【心づけ】式場スタッフへ感謝とねぎらいの気持ちをこめて

お礼・お車代

前回のゲスト向けのお礼・お車代の話の続きで、
式場スタッフの方々への心づけについてです。

これも「必ず用意すべき!!」というものではないと思いますが、
当日までお世話になる感謝をお伝えしたく、用意することに。

心付け、というと一般的には現金をお包みするものかもしれませんが、
私たちは【お菓子または小物】という形にしました!

スポンサーリンク

実際に用意した心づけ(お菓子)一覧

細かい金額は覚えていませんが、ざっくりしたお菓子代はこれくらいです。

  • プランナーさん、カメラマンさん:5,000円分
  • 当日の進行キャプテン、料理長、美容・介添え担当:2,000円分
  • 上記以外の式場スタッフの皆さま:3,000円分 +α

プランナーさんとカメラマンさんには、チョコレートのアソートセットにしました。

プランナーさんにはこれ以上ないくらい本当に本当にお世話になりました!
チョコレートもお好きと伺ったのでこちらにしました。

実はカメラマンさんは、前撮りも担当してくれた方です。
気さくなお人柄ですっかりファンになり、挙式もお願いしたい旨を申し込んだのですが、
3万円の指名料が発生するとのことで・・・予算の都合で断念。

それでも、「スケジュールが空いてたら行きます!」と仰ってくださり、
当日幸運にも、その方が担当してくださったんです!!
(プランナーさんがこっそり、気を効かせてくださったのかもしれません・・・><)

こういった無理を聞いてくださった経緯があり、
カメラマンさんにも個別にお礼をさせてもらいました。

あと、2次会のプチギフトをお願いしたお店の方が
注文したお菓子とは別に、私たち新郎新婦宛にもお菓子を送ってくださいました。
ご厚意に本当に感謝++

私たち2人では食べきれないほどたくさんいただいたので、
この分のお菓子を、スタッフの皆様に「+α」として差し入れさせてもらいました。
ずっと前からお付き合いのある本当に美味しいお店なので、いろんな方に食べていただこうと♪

当日は余裕がない!渡し忘れに注意。できれば事前に渡そう

ここで当日の私、痛恨のミス;;
実は司会の方にも用意していたのですが・・・

披露宴の後にお渡ししようと思っていたところ、着替えやら食事やらで追われているうちに
渡しそびれてしまいました・・・ショック orz

挙式の翌日、お礼のメールをするときにご住所をお伺いして
ご自宅へ送らせていただきました。
かえってお気を遣わせてしまうようで申し訳なかったです。

とにかく、当日は時間に追われてバタバタします。
お礼や心づけは、事前にお渡しする段取りにしましょう!!


プランナーさん以外の方は
終わった後の挨拶の時に・・・と思っていると私のように失敗します^^;

お渡しのタイミングはその日最初に顔を合わせた時がベストです!!
「今日はよろしくお願いします!」の挨拶と一緒にお渡しするとスムーズですね。

ちなみに、司会者の方へのプレゼントはこちらにしました。
カメリアの色はボルドー寄りのピンク色だったと思います。

バナナクリップ《ストーン付フラットカメリアドルチェリボン》
バナナクリップ《ストーン付フラットカメリアドルチェリボン》

さらさらの美しいロングヘアーが印象的だったので、ヘアアクセサリーを贈らせてもらいました。
次のお祝いの席のお仕事とかで使ってもらえてたら嬉しいなぁ。

お好みに合わなかったらもらっても微妙だよなぁ・・・と迷ったものの、
大人可愛くて物腰のやわらかい、素敵な司会者さんのイメージで選んでみました。

形にこだわらなくてもOK!感謝とねぎらいの気持ちを伝えよう

私たちは挙式準備への感謝と、「今日はよろしくお願いします!」という気持ちを伝えたくて
お菓子や小物でお礼をさせてもらいましたが、
心付けは絶対に渡すべき!というものでもありません。

式場の方もプロフェッショナルなので、心づけの有無はお仕事には影響しないでしょう。
挙式費用にはサービス料も含まれていますしね。

それでも、当日はゲストもスタッフも、みんなで気持ちよく挙式に臨めたら
いっそう素敵な記念日になりますよね♪

自分たちのために一所懸命お手伝いしてくださる方々へ
『ありがとう』『お疲れさま』の気持ちをお伝えすることが大事!なので、
まずは言葉でしっかりお礼ができれば十分です。

その上で、プレゼントやお包みを添えるかどうかを決めましょう☆
費用もかかることなので、新郎新婦できちんと相談しましょうね!

お車代やお礼と同様に、心づけをする・しない、する場合はどれくらいの金額か・・・というのは
出身地や挙式をする地域によっても差がありそうです。
また式場によっては、現金の心づけは受け取りNGのところもあるとのこと。
式場のルールは、打合せの際にプランナーさんにさらっと聞いておくと安心ですね。

コメント